創業昭和23年富山の薬売りから全てが始まりました
製薬会社として、創業60年の誇りを掛け、
原料にこだわり抜いた、高品質の商品をご提供します!

水橋保寿堂のホームページに来ていただき、ありがとうございます。

当社が創業したのは昭和23年で、富山の「置き薬」の製造・販売から始まりました。
各地のお客様の元を訪れ、薬を置かせていただき、「使った分だけ代金を頂く」という形で薬をご提供させて頂いておりました。

当時、私たちが販売していた薬です。

当時、私たちが販売していた薬です。

薬売りにとって、山や川を越えるその道中は厳しい環境でした。
各地で言葉や習慣の違いもありますし、山中の冬の寒さは体にこたえます。
また、訪れた先のお客様が、薬を買って下さる保証はありません。

このような悪条件だらけではありましたが、「お客様にとって本当に役立つことを行う」という理念が私たちの心の支えとなりました。
「あの時に、薬があったから本当に助かったよ・・・。ありがとう!」と言われることが、
私たちの何よりもの喜びです。

そして、その精神は通信販売となった今でも受け継がれています。
創業60年の誇りをかけ、「自信のないものは一切お売りしない」という理念のもと、
原料にこだわり抜いた高品質の商品をお客様にお届けしています。

水橋保寿堂製薬株式会社